沖縄YouTuber すずきたかまさ「はいさい沖縄」/沖縄ホームページ制作工房

沖縄YouTuber すずきたかまさ「はいさい沖縄」/沖縄でホームページ制会社を経営しています。YouTuberとしての活動報告や、ラジオパーソナリティの仕事、沖縄YouTuber勉強会の紹介や動画の紹介等

2016年の手帳はトラベラーズノートにしてみた?

2016年の手帳はトラベラーズノートにしてみた?

2016年の手帳はトラベラーズノートにしてみた?と「?」がついているのには理由があります。まだ完全にトラベラーズノートに移行ではないので…

私の手帳遍歴

はっきり言って手帳オタクです(苦笑)

いらない手帳をお絵かき帳として育った幼年期

子供の頃、正月になると親の仕事の取引先から沢山もらう手帳…両親がそのなかでも自分たちの仕事に使いやすい手帳を取ったあと、余った手帳は、子供のお絵かき帳としてくれるので、幼稚園時代には落書き帳として手帳を持っていたように思います。確かシールをペタペタ貼って遊園地で見たヒーローショーでヒーローにサインしてもらったり…という記憶があります。

生徒手帳

中学になると、生徒手帳というのが支給され、ここから私の手帳オタクっぷりが始まります。友達の誕生日、住所、電話番号にはじまり、友達との遊びに使えそうなネタ、遊びに行く場所のスクラップなど手帳に貼るわ挟むわ…

システム手帳

高校になると生徒手帳のない学校だったので、少し迷った結果、「毎年住所録を書き写すのが面倒」という理由からお年玉でシステム手帳(バイブルサイズ)をゲット!!

あまりにも使いまくっていたので、卒業生への贈り物が各自の名前入りのシステム手帳カバーになり、その担当にまで指名されたこともあります(^^;

ルーズリーフ一冊に全てを集約

学校からの配布資料を入れるにはバイブルサイズは小さすぎるという事から受験時期からはルーズリーフ(分厚いやつ)派になり、社会人になるまではルーズリーフに移行。

大学での授業内容(授業内容はそんなメモしなかったような...友達からもらったノートのコピーを挟んでました)から部活やサークルに関する内容、友達の住所録から遊びに行く場所のメモ、飲み屋の一覧など、一冊に集約して「大学に行くにはこれ一冊持ってればOK」というズボラな環境にしておりました。

こう書くと真面目に授業受けていたように見えますが、中身の80%ぐらいが遊びに関することばかりでした(笑)

就職と同時にシステム手帳復帰

就職と同時にシステム手帳に復帰しました。しかし、ここで失敗したのが「毎日慌ただしくて住所録を書き写すことができなかった」「ルーズリーフの原本を実家に置いたまま社会人としての一人暮らしが始まる」という流れから、今でも住所録は手帳から抜けてしまった…という状態になっています。

しょっちゅう東京、銀座や渋谷にいくという生活になったので、暇な時は文房具屋巡りが癖になってしまい...

と、いろんな手帳を試してきたり。

「仕事用」「プライベート用」「ブログネタ用」「旅行用」と、同時に複数冊を使ってみた時期もあったりしました。

そして、一旦「フランクリン・プランナー」で落ち着き。数年間はフランクリン・プランナーの大きなサイズにしておりました。

そして、沖縄での生活が始まる…

初めての沖縄での梅雨…すごい湿気で愛用していたフランクリン・プランナーの革カバーが…カビました(涙)

夏直前ということもあるし、「沖縄のどこでフランクリン・プランナー売ってるのーー?」・・・と大慌てです。

結果、コンビニで買ったメモ帳に手書きでカレンダーを描いて手帳として使うという半年を過ごし、その翌年からは「ほぼ日手帳カズン」をずっと使ってました。

ほぼ日手帳

さすがよく研究されている!!だけあって使いやすい手帳で特に不満もなく、数年間は「ほぼ日手帳」で来ていたわけですが・・・2015年から2016年に移行するにあたってちょっと考えなおしたのが

  • 仕事用の資料はA4、この資料を貼ってはいるけどもっといい方法がないだろうか?
  • 2015年は動画撮影などで出歩くことが多かったので持ち歩きしやすい方がいい
  • ほぼ日手帳のメモ欄はスケジュールの横にあるので仕事として使うには物足りない時がある(プロジェクトごとにモレスキンを使ってプロジェクト用の資料はモレスキンにまとめるという方法でしばらく対応していたけれども、ページが余ったり足りなかったりということもあった)

そこで、「2016年は『ほぼ日手帳WEEK』」として一旦は落ち着いたはずでした…

スタートしてみると問題発覚

いざ2016年がスタートして見ると...はい、上でも述べていた。問題がまったく解決できていませんでした。

  • 仕事の資料どうするの?
  • メモ欄が少ない
  • ペンホルダーがない

というわけで

  • ペンホルダー付きのカバーを探して、資料はそのカバーの中に折って入れよう(超整理手帳に乗り換える?)
  • カバーに収まるタイプのメモ帳を探そう(ロディアの細長いタイプがよさそう)

と、宜野湾のHANDSを見ていたところロディアコーナーの隣がトラベラーズノートでした。

「このカバー良さそうだなぁ」とコーナーの前で立ち止まり…

トラベラーズノートよさげじゃん!!

トラベラーズノートという名称から「旅行用?」とも思ったのですが…

  • A4の紙を3つに折れば挟むことができる
  • ほぼ日手帳WEEKも中に入れることができる
  • カスタマイズしたら面白そう

と、久しぶりに手帳オタク的な思考が始まり、「どういう風にカスタマイズして使おうか?」と数日間悶々とした結果、トラベラーズノートを使いはじめることにしました。

2016年はトラベラーズノートにスケジューラーはほぼ日手帳WEEKスタイルでいきます!!

今回購入したもの

はい、これだけです(^^;

という訳で開封!!

こちらがトラベラーズノート本体です。中に入っているのはカバーとメモ帳、ケースとスペアゴムバンド…

f:id:webcrafts:20160113181753j:plain

ここにほぼ日手帳を挟むだけで…

はい、セットアップ終了です(30秒)

f:id:webcrafts:20160113182740j:plain

ほぼ日手帳WEEKは少し縦の長さが足りなかったので連結バンドで挟むのはやめました。

そして、もう既に仕事関係の資料も三折にして挟んでいます。

とりあえずはこんな感じのスタイルでやってみようと思います。

トラベラーズノート Traveler's note book 茶 チャ 13715006

トラベラーズノート Traveler's note book 茶 チャ 13715006

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...