沖縄YouTuber すずきたかまさ「はいさい沖縄」/沖縄ホームページ制作工房

沖縄YouTuber すずきたかまさ「はいさい沖縄」/沖縄でホームページ制会社を経営しています。YouTuberとしての活動報告や、ラジオパーソナリティの仕事、沖縄YouTuber勉強会の紹介や動画の紹介等

読書

SCRUM BOOTCAMP

SCRUM BOOTCAMP 今までは一人で制作してきたので特に必要性を感じてこなかったSCRUMを今回は社として導入しようと思い初のSCRUM BOOTCAMPを開催!! 結局丸一日をこの作業に費やしてしまったけれどもいろんな発見があって、やってよかったと思えるSCRUMでし…

ワンピースが流行っています(^^;

昨日のふぇいすぶっくラジオの風景(^^; Facebookの勉強会&交流会...何故かこのところ参加者の間でワンピースが人気です。コミックを持ってきて勉強会の合間に開いてそれをネタに語ったり… Facebookはどこにいった!? というくらいに脱線しまくっているわけ…

ウミンチュの娘

今井さん著の「ウミンチュの娘」が発売になっています。ここ数日は沖縄県内のラジオに登場したり出版記念パーティなどで急がしそうに飛び回っている今井さんの様子をFacebookで見て、なんだか応援、なんだか嬉しくなってしまう自分でした。 ウミンチュの娘は…

facebookデザインブック

facebookデザインブックが届きました。 ちなみに・・・ 沖縄Facebookページも紹介されている!!

手帳なんていらない ソーシャルネットワーク時代の情報整理術

12/10に発売になる「手帳なんていらない ソーシャルネットワーク時代の情報整理術」。自分もだいぶ情報はiPhoneに集約できましたが、まだ紙の手帳は捨てきれずにいます。 でも、こういう本も好きなんですよねーーー 毎年、手帳の新調にはドキドキする。ただ…

マーケティング3.0

コトラーのマーケティング3.0 ソーシャル・メディア時代の新法則が面白そうなので早速注文してみることにしました。ホームページを作る人のネタ帳さんでも「ブログマーケティング3.0の時代」と言う記事でブログマーケティング3.0と言う言葉で語られていま…

本田直之式 ハッピー・ワークスタイル

本田直之式 ハッピー・ワークスタイル ~秘訣はiPhoneとMacの連携にあり~ 本田直之,松村太郎おすすめ平均Mac fanに連載されていた内容プラスアルファMacは確かに面白そうだけれどいいこと書いてあるんだけど、Macじゃなくてもできそうなことばかり「なぜMac…

週刊ダイヤモンドがtwitter特集

今回の週刊ダイヤモンドはtwitterやソーシャルメディアの特集記事です。こういうツールをマーケティングにどう活用していくか・・・ 真剣に考えないといけないですね

小さなお店のツイッター繁盛論

「小さなお店のツイッター繁盛論 お客様との絆を生む140文字の力」と言う本が出ています。この本では飲食業のtwitter活用事例を紹介していますが、twitterを活用して店にお客を呼び込む方法として参考になるのではないでしょうか? WEBCRAFTSに対しても最…

透明アクセル

あの「ドラゴン桜」の三田紀房氏の最新刊です。相変わらずの画風ですが、「売るための技術」ということをわかりやすく漫画で書いているので参考になります。 透明アクセル(1) (イブニングKC) postedat 2010.6.27 三田 紀房講談社 おすすめ度の平均: ビッグ…

ライフログのすすめ―人生の「すべて」をデジタルに記録する!

「ライフログのすすめ―人生の「すべて」をデジタルに記録する! (ハヤカワ新書juice)」はまだ読み終えていない(読み始めてもいない)一冊ですが、非常に面白そうで早く今読んでいる他の本を読み終えて読み始めたい一冊です。 人の記憶力には限界がある。だが…

WebSiteExpert#30はWordPress特集!

先日、やまゆりさんのブログでも紹介されていましたけれども、遅くなりましたがやっと「Web Site Expert #30」を買ってきました(奥さんが)。移動中のバスの中で読んだりしていたので表紙がもう折れてしまいましたが、今回は今までのバックナンバー(20号〜…

もし高校野球のマネージャーが。。。

amazonから「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」が届きました。前々から興味のあった一冊なのでどんな内容なのか楽しみです。 もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら 作者: 岩崎…

ほんとうは怖い沖縄

仲村清司さん著の「ほんとうは怖い沖縄」を一気に読みました。先日訪問した久高島や斎場御嶽なども紹介されていたり、すぐ近所の大山貝塚の記事もあったりで、面白くてあっという間に読み終えてしまった一冊でした。 作者の仲村さんが地図も公開してくれてい…

経営計画は1冊の手帳にまとめなさい

以前「読書は 1冊のノートにまとめなさい」を紹介しましたが著者は違います。似たタイトルだったので同じ人が書いているのかな?なんて思ったら違う方でした。 「経営計画は1冊の手帳にまとめなさい」が店頭に並んでいます。 考えていきたい事が山ほどあるの…

iPhoneとツイッターで会社は儲かる

amazonに注文していた本がやっと届きました 感想は後ほど!!

中村文昭さん

オススメ!!と言われていた中村文昭さんの講演CDをやっと聞くことができました うわーーー 感動です!! 沖縄に来てから、うまくいっているのもみんな人とのご縁、出会いのおかげです!! 「うんうん」と頷きながら何度も繰り返して聴いてしまいました(^^; …

Drupal実績プログラミング徹底入門

実はDrupalもCMSの中では好きな一本です。長いこと触っていなかったのですが沖縄に来てからいろいろとオープンソースのCMSを提案する機会が増えたのでmodxだけでなく他のCMSについても知識を仕入れておこうと思っていたところ、先日ジュンク堂で見かけて「欲…

目立つ力

目立つ力がアマゾンから届きました 近くで買えるかと思ってキャンセルしたり、近くでの入荷がまだ先と聞いてキャンセルをキャンセルしたら、三冊来てしまいました(笑) ジュンク堂にもまだ入ってきていないようですし、欲しい方いますかー?

ネットショップで年商一億をつくる究極のおもてなし法

頼んでいた本が沢山届きました まずはこの一冊から!! ネットショップで年商1億をつくる 究極のおもてなし法 今夜中に読めるかな? iPhoneから送信

「目立つ力」(勝間和代著)はブログを書くなら読むべき

「目立つ力」(勝間和代著)はブログを書くなら読むべきですよ!! 勝間和代さんの「目立つ力」が発売になりました。残念ながら沖縄では出版から数日後に店頭に並ぶと言うことでアマゾンからの到着をまつばかりですが・・・ 今日、この「目立つ力」のサイト…

効率が10倍アップする新・知的生産術

思うところあって久しぶりに「効率が10倍アップする新・知的生産術—自分をグーグル化する方法」を読み返しています。 自分をグーグル化する方法 と言うサブタイトルでいろいろと面白いライフハックが紹介されています 「情報が通貨になる時代」と言われてい…

勉強中

頑張るために勉強は欠かせないです 睡眠不足・・・・

GMC-4が面白い

大人の科学、今回はマイコンで「GMC-4」というワンボードのマイコンが付属しています これが結構面白く そして懐かしくて思わずはまっています

大人の科学

思わず!! 毎回欲しくなる大人の科学ですが 今回の付録は・・・ マイコン!! うわーー マイコンがついてこの値段!! これはお買い得ですよーーー 大人の科学マガジン 新型ピンホール式プラネタリウム (学研ムック 大人の科学マガジンシリーズ) 作者: 大人…

テンペスト 上 若夏の巻をやっと読み終えました

手に入れてからずっと枕元で寝る前のちょっとの時間で読み続けていた「テンペスト 上 若夏の巻」をやっと読み終えました。 面白いけどちょっと疲れたかも・・・ とりあえず今夜から下に突入です →テンペスト | 池上永一

テンペスト(池上永一)

最近、『テンペスト』(池上永一著)をゆっくり読んでいます。石垣島在住の作家さんの書いた首里城を舞台とした小説(全二巻)。 仕事の合間や夜に読んでいるのでいつ読み終わることになるか・・・

みそ字

「のだめカンタービレ」に出てくる、主人公?のだめ作成のオリジナルのフォント「みそ字」 実際には配布されていないフォントだそうですが、なんだか今日はパソコンのカスタマイズしていたら物凄く欲しくなってしまいました。 似たフォントを探して入れてみ…

読書は1冊のノートにまとめなさい

先日紹介した本「読書は1冊のノートにまとめなさい 100円ノートで確実に頭に落とすインストール・リーディング」が届きました ざっと流し読みした感じでは、参考になりそうな部分が一杯でこれからじっくりと読んでみて、いい部分はどんどん取り入れていきた…

読書は1冊のノートにまとめなさい

先ほど出版社の方からコメントがついていましたが「読書は1冊のノートにまとめなさい 100円ノートで確実に頭に落とすインストール・リーディング」が発売になっています。 で・・・ごめんなさい(^^; こないだから本屋で何度も見かけていたのですが、前作「情…

沖縄の神と食の文化

前々から興味のあった一冊「沖縄の神と食の文化 (プレイブックス・インテリジェンス)」がやっと手元に届きました。 ざっと一通り説明されていて沖縄に興味のある人にはいい一冊です。 沖縄の神の話とかもっと掘り下げたところまで興味があるのですが、なかな…

情報は1冊のノートにまとめなさい

前々から本屋で見かけてきた「情報は1冊のノートにまとめなさい 100円でつくる万能「情報整理ノート」」をやっと読んでみることが出来ました。まだざっと読んだだけですが、読む前は「『100円ノートで超メモ術/手帳術/ノート活用術』とどう違うんだろう?…

日本語が亡びるとき—英語の世紀の中で

「日本語が亡びるとき―英語の世紀の中で 」が、いろんなブログで話題になっています。特に梅田望夫氏の記事「水村美苗「日本語が亡びるとき」は、すべての日本人がいま読むべき本だと思う。」と小飼弾氏の記事「今世紀最重要の一冊 - 書評 - 日本語が亡びる…

ハッカーと画家

友人から「面白いよ」と勧められた「ハッカーと画家」を読んでいます。 確かに面白いけど・・・日本ではこういう人達が力を発揮できる環境ってまだまだ少ないように思えて、寂しく思う部分もありました。 「いや!これからそういう会社をつくらなきゃ!!」と自…

沖縄論(小林よしのり)

先日の風邪の時、ぐったりしながら小林よしのり氏の「沖縄論」を読み返しました。 結構面白い 「こういう考え方や見方もあるんだ」と、すごく参考になる本でした ある意味では同感できる部分もあったり こんなに過激でいいの?と思えるような部分もあったり …

沖縄オバァ烈伝

今日は先日紹介した「沖縄オバァ烈伝」の単行本を手に入れてきました。仕事の合間にちょこちょこ読んでいますが、沖縄のオバァのパワーに圧倒されまくり 引っ越しが終わったら市場に出かけていって、こんなオバァ達との会話を楽しんでみたいと思うのは私だけ…

光の島(尾瀬あきら)

以前書いた「光の島」ですが、とうとう単行本を全部揃えてしまいました 後半は光君の話題が少なくなり、学校に通えない子供の話が多くなったこの本です。 今の鳩間島はどうなんでしょう。まだこういう子供たちを癒している島なのかな? 沖縄への引っ越しが済…

光の島と子乞い

瑠璃の島続きですが、先日「光の島」の3巻までを手に入れて、今回風邪でぐったりしている間に読んでみました。 同じ本「子乞い(森口 豁 (著) )」を元にしているだけに「似てる!!」と思う点もいくつかありましたが 光の島もいいですね 3巻では「この子…

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...